地質基礎TOP > コラム > いわき市の観光スポット紹介


いわき市の観光スポット紹介(当社業務実績)


福島県いわき市にはたくさんの観光スポットがありますが、その中で当社の業務実績のあるところをいくつか紹介します。

いわき市アンモナイトセンター
アンモナイトや化石の産出地をそもまま保存している、大変珍しいタイプの博物館です。また、週末には体験発掘も行われています。近くには、フタバスズキリュウの産出地や海竜の里センターがあります。

>ホームページ
波立薬師
いわき三大薬師の一つです。近くの波立海岸には、奇岩弁天岩とそれにかかる弁天橋が見事な景観を演出しています。
特に初日の出の時には、そこから上る朝日を見ようと大勢の人がつめかけます。
新舞子ハイツ
砂浜と松のコントラストが美しい、新舞子海岸にある宿泊施設です。オーシャンビューの客室、流水プールがあります。

>ホームページ
21世紀の森公園
3万人が収容できイター設備のあるいわきグリーンスタジアムと」とサッカー、ラグビー用のいわきグリーンフィールドを中心に整備された多目的スポーツ施設。子供向けの遊具も充実しているので、子供連れのにも大人気。

>ホームページ
いわきゆったり館
温泉を活用した各種浴槽、プール、健康運動器具などを配した温泉利用型健康増進施設(クアハウス)、デイサービスセンターなどの在宅福祉支援施設及び保養や会議の場を提供する宿泊研修施設等の三つの機能からなる総合健康福祉施設です。

ホームページ
いわき市石炭・化石館
常磐炭田の歴史を再現し、フタバススキリュウを代表とする市内で発掘された化石や、海外で発掘された化石が展示されています。なかでもマメンチサウルの全身骨格は圧巻です。

>ホームページ
さはこの湯
江戸末期の建物様式を再現した純和風の建物の温泉施設です。料金も安く、地元でも人気の温泉です。

TEL 0246-43-0385
スパリゾートハワイアンズ
「ウォーターパーク」、「ウィルポート」、「スプリングパーク」、「江戸情話 与市」、「スパガーデン パレオ」と5つのテーマパークで一年中常夏気分で遊べます。

>ホームページ
国民健康年金センターいわき
三崎公園内にある宿泊施設で、全室から太平洋が望める宿泊室や温泉、屋内温水プール等があります。日帰りの利用もできます。

>ホームページ
三崎公園(マリンタワー)
海を望む高台に作られた公園です。ライトアップが幻想的な「マリンタワー」や崖から海につきだした恐怖の展望台「潮見台」などがあります。

>ホームページ
アクアマリンふくしま
ガラスで覆われた館内に1000種におよぶ生物たちが飼われています。いわき市の魚「メヒカリ」やサンマ、ラッコやセイウチにも会えます。黒潮と親潮が交わる場所「潮目」を再現した潮目の水槽が見物です。

>ホームページ
五浦温泉
「首都圏からいわき市の間には温泉が出ない」と言われていましたが、1987年に北茨城市にて温泉の湧出に成功し、当社の技術でその通説が誤りであったことを証明しました。
現在もこの温泉は「五浦観光ホテル 別館・大観荘」にて利用されています。

>ホームページ


Copyright (C) 株式会社 地質基礎 2001-2006