地質基礎TOP > 業務案内 > (調査部門/工事部門/測量・設計部門/橋梁事業部門/災害対応


橋梁事業部門 

  − 先人の残した社会インフラにふたたび命を吹き込む −

 
 
平成28年9月 橋梁点検車導入!



アイチコーポレーション製 ブリッジマスターSF77AV 橋梁点検車

緊急の点検にも対応できます。安全で迅速、橋梁点検の力強い味方です。

橋梁点検車詳細はこちら

橋梁事業部門の主な営業品目
Click橋梁事業部門の実績


 橋梁設計

 当社では、主にコンクリート橋の設計を行っております。
上下部工一式はもちろん、上部工、下部工単独でも、予備・詳細設計を承ります。
主構造物詳細図

上部工
上部工構造一般図
(プレテンション方式PC単純中空床版橋)
上部工構造一般図
(ポストテンション方式PC単純バルブTげた橋)

上部工構造一般図
(3径間連続非合成6主鈑桁橋


下部工
橋台構造図 (箱式) 橋台構造図 (逆T式) 橋台構造図 (重力式)

仮設・施工
仮設計画図(案) 橋台仮締切構造図

道路構造物詳細図
函渠工構造図 擁壁工構造図



 耐震設計

 耐震設計の考え方が1995(平成 7)年で大きく変わり、緊急性が高い橋に関して優先的に耐震対策が進んでいます。今後の橋梁において忘れてはいけない大事な業務の一つです。
変位及び落橋防止構造図

橋脚耐震補強一般図
(RC突起+横桁増厚+落橋防止)
鋼製ブラケット構造図


 構造物調査点検

橋梁・コンクリート構造物等の社会資産の有効活用には調査点検が不可欠です。
当社では、構造物の調査診断から、補修設計・施工まで一貫して実施することができます。

 補修・補強設計

 以前は、コンクリート橋は100年もつと言われていましたが、現状では50年経過した橋が補修・補強の対象になっています。今後、ますます増えていく業務である為、積極的に取り組んでおります。
補修・補強図面

橋梁補修一般図 断面修復工詳細図

地覆補修工詳細図


RC巻き立て構造図 仮設計画図(案)


 使用ソフトウェアのご紹介

 現在の設計には、構造計算等複雑な計算をこなすコンピュータが必要不可欠です。ただ、優れたソフトウェアが無ければ、良い設計は出来ません。当社で使用しているソフトウェアの一部をご紹介いたします。

当社使用ソフトウェアの一覧はこちら


Click橋梁事業部門の実績

業務案内へ戻る/調査部門/工事部門/測量・設計部門/橋梁事業部門/災害対応事例


Copyright (C) 株式会社 地質基礎 2001-2006