地質基礎TOP > 安全・品質・社会活動
      


 品質・安全・社会貢献活動

 当社は、お客様のニーズに十分応えることのできる技術サービスの提供を経営の柱と考え、品質活動につとめております。
 また、安全についても、さまざまな活動を通じそれを維持いております。
 安全で高品質な成果が、我々が最も地域社会に貢献できることとを考えますが、社業のみならずボランティア等の活動を通じ社会貢献活動にも取り組んでいます。

 品質活動(TQM活動

 平成元年に活動を開始したTQC活動をTQM活動に移行・継続し、平成15年度にはISO9001:2000への品質マネジメントシステム移行に合わせてTQM活動をISOに融合、QMSに取り組むことで、機能をより明確に位置づけました。

 ・TQM活動の位置づけ
   @ 組織が効率的に機能するための運営管理をTQM活動のPDCAサイクルを実践することで実施し、QMSの有効性の改善につなげる。(管理者QC活動)

A 作業手順の改善・標準化へのフィードバック(QCC活動)

 特に@管理者QCについては、ISO規格の品質目標の組織内のそれぞれの部門及び階層での展開要求と、品質目標が経営の目標そのもであるという重要性から、更に力を入れて実施しております。

 品質活動(ISO9001認証)

平成12年12月に国際標準の品質規格ISO9001認証を取得しました。
平成15年12月にISO9001:2000年版の認証を取得しました。

・品質方針
 株式会社地質基礎は、顧客主義、品質主義、人間主義を基本に、建設・土木分野に
おける専門技術の提供により地域社会に貢献し、社業を発展させることを目的として
活動します。
 また株式会社地質基礎は、以下の項目を品質方針として掲げ、経営の基本方針と
することを宣言します。
 ・顧客との契約内容を満足する成果物を提供します
 ・法令順守を含む社会的な期待に応えます
 ・常に顧客の要望および社会の期待に耳を傾け、技術の向上に努めます
 ・会社の伝統と特徴を活かし、地域に根ざした迅速な情報提供と提案活動を行います
 以上の方針に沿って、株式会社地質基礎は品質マネジメントシステムを確立し、
その改善に継続して取り組み、事業活動の発展と顧客満足の向上に向けて社員
全員で努力します。

・認証登録概要
登録番号 JUSE-RA-344
適用規格 JIS Q 9001:2008(ISO 9001:2008)
初回登録日 平成12年12月18日
審査登録機関 一般財団法人 日本科学技術連盟
登録範囲 地質調査、土木測量設計、土木構造物点検・診断・各種試験、地すべり対策工事・さく井工事、橋梁構造物の設計・施工及びメンテナンス

 安全活動

 当社の業種は、災害対応、調査・測量・土木設計、工事と多様ですが、安全という共通のテーマについて、部門を越えたさまざまな活動を行っています。

   ・安全大会

   ・安全運転技能講習
 
 

 社会貢献活動

 当社は、清掃ボランティアや小学校の特別授業など、地域社会へ貢献できる活動を実施しております。また、いわき踊りといった、地域イベントにも参加しております。

   ・AED(自動体外式除細動器)の設置
      社員そして地域の皆様の救命のため本社玄関にAEDを設置し、
      緊急時に備えております。

   ・清掃ボランティア活動
      新川清掃作業(いわき市測量設計業協会)
      湯の岳清掃作業(いわき市アダプトプログラム)
      新川清掃作業(除草作業)

   ・小学校特別授業(出前授業)

   ・いわきおどり参加



Copyright (C) 株式会社 地質基礎 2001-2006